蔵前工房の思いがこもった第一号の製品、スマート長財布

蔵前工房のブランド立ち上げ当初、もの作りの思いを考えた時に、

「持つ人にとって本当に良い財布とはどういうものか?」

これをゼロから考え直すことから企画はスタートしました。 良質のレザーを贅沢に使い、あたかも仕立のよいスーツのような上質感があり使うたびに良いモノに出会えた満足感と、永く使い続けたいという愛着を持ってもらえる、そんな財布を作りたいとの思いがありました。

 弊社は長年、女性向けの商品を作ってきました。女性の方の多くは使い易さをとても気にされます。弊社もお客様が満足して使って頂くために素材、品質はもちろん機能面の開発は特に重きを置いております。その女性向け商品開発で培った柔軟な発想で作った本当に使いやすいメンズ用財布は新しいスタンダードになるのではと思いました。

当社は60年以上前から自社工場でバッグや財布を作り続けており、業界でも品質の高さは定評があります。「日本の職人による高品質の製品をこれからも広く提供し続けたい」その強い思いが、本財布を製作した背景にあります。

全部入ってスマートな長財布

お札、小銭、カード、レシートなど財布に入れるもの全てが効率よくたくさん収納でき、ワンアクションですべての物が見ることができる作りになっております。また、メンズ財布では珍しい「ギャルソン」仕様を取り入れることで、日常使いに必要な量をしっかり入れてもシルエットが崩れません。本当に使いやすく完成度の高いお財布の開発のために約2年半、6本以上の試作サンプルの末、完成した一品で実用新案に登録した商品です。

通常よりもかなり大きい作りの側面のマチ。これだけ大きいとシワが出やすく 芯の厚さ、硬さを幾度となく試し、なんとか綺麗に仕上げる事ができました。

カードスペースと小銭入れの取り出し易さの研究のために

マチを左右に移動し研究と試作を重ねて今の位置になりました。

 そして内革も馬革を使った、贅沢な長財布です。



商品リンク

カード25枚、札も小銭も出し易い「スマート長財布」